『補助金顧問』サービスのご案内

経営に役立つ補助金・助成金の最新情報をお届けします

設備投資や事業拡大をご検討中のあなたにお勧めです

 

自動車部品製造業

設備投資に使えそうな補助金の情報が手に入りました!来年早速申請してみようと思います。

voice_cast03

飲食業

補助金のことをやみくもに調べる手間が省けて、とても効率的です。

voice_cast02

ファッション小売企業

試作品開発費や広告宣伝費にも補助金が適用されるとは知りませんでした!

そもそも補助金・助成金とは?

 

補助金は国の政策目標に合った事業を後押しするために、国や地方公共団体から交付されるお金のこと。

『政策』という言葉のせいか、大企業などの一部の会社のための制度だと思われがちですが、実は、中小企業、民間団体、個人、自治体など幅広い事業者の方々が交付を受けることができます。

特に、平成26年に小規模企業振興基本法が施行されてから、中小・小規模企業(個人含む)が使いやすい補助金が増えており、設備投資や試作品開発・プロモーション活動など、経営の新たな取り組みを強力にサポートしてくれます。

ただし、補助金は種類が多く、さらに手続きも決して簡単なものばかりではないことから、多くの企業が本来対象となるはずの補助金を活用できていないのが現状です。

補助金とは?
補助金顧問で解決できること
補助金に関するこんなお悩みにお答えします!
  • 最新の補助金の動向を知りたい
  • そもそも補助金の探し方が分からない
  • 補助金の適用条件が自社に合っているのか分からない
  • 良さそうな補助金を見つけたのに申請のタイミングが合わない
補助金顧問サービスの特徴
経験豊富な専門家チームが
補助金に関するお悩み・お困りごとをサポート
no1

毎月1回の補助金・助成金の情報提供

経済産業省 中小企業庁補助金、厚生労働省助成金を中心にした、情報をご提供します。もちろん、単なる情報発信にとどまらず、活用事例や活用の注意点、申請に当たっての具体的な流れ等の知識をご提供することで、設備投資や新たな事業展開への活用をイメージするお手伝いをいたします。

また、補助金制度の源流となる、国の政策や予算情報も交え、幅広い視野から補助金制度の活用をサポートします。これらの情報は、この変化の時代に有効に活用でき、貴社の経営品質を高める一助となるはずです。

no2_1

経営力向上計画策定支援

平成28年7月に中小企業等経営強化法が施行されました。
これにより、生産性を高める設備投資などの取り組みを行う企業を国が認定し(経営力向上計画といいます)、その認定を受けた企業に対し、行政機関が強力にサポートする新たな取り組みがスタートしました。認定企業は、税制・融資・補助金申請時の優遇措置などの幅広いメリットが得られます。

さらに、平成30年6月には、地方自治体が同様の認定をする新たな制度(先端設備等導入計画)も始まるなど、そのような認定制度が増えつつあります。当社の補助金顧問に加入いただいた企業様は、年1回無料で経営力向上計画の策定支援やフォローを受けることができます。

no3

補助金・助成金申請代行手数料がお得に!

補助金の申請には事業計画書の作成が必要です。補助金顧問サービスをご利用のお客様が、弊社の補助金申請代行サービスをご利用になられた場合、着手金から5万円をお値引きさせていただきます。

この場合、補助金顧問サービスの年間利用料は、
実質1万円(月額5,000円×12ヶ月ー50,000円)でご利用いただけることとなります。

顧問料金

月額 5,000円(税別)

※本サービスは補助金申請の代行や経営力向上計画等の認定取得その他の成果を保証するものではありません。
※本サービスはお申し込みがあった月を更新月とし、1年間の自動更新となります。契約期間満了日の1か月前までに、 お客様と当社のいずれかより契約を更新しない旨のご通知がない限り、自動的に1年間延長されるものとします。